• 医療事務
  • プロに学ぶ患者接遇

  • 患者心理に基づく実践のポイント80


  • 友安直子 編著/江上 格・玉木真一・千葉由美 著
  • B5/160頁
  • 2002年03月01日 刊行
  • 978-4-87058-067-1

患者さんの心理を徹底的に分析して理解を深め,そのうえで部門ごとの具体的応対方法について解説。接遇入門はもちろん,スキルアップにも最適です。


具体的事例・会話術を随所に散りばめ、接遇のプロに必須の80のポイントを抽出しています。


患者応対マナーにとどまらない真の患者接遇が身につき,あらゆる場面に実践応用が可能です。

FAXでのご注文はこちらから


¥2,200 (税抜)

書籍内容

主要目次

●医療場面における患者接遇●患者接遇の基本的考え方●患者の心理と接遇:「専門家」と「病にかかった人」の間にある溝/患者さんの心理●医事課における患者接遇サービス:病院の中の医事課/医事課窓口の役割と応対/電話応対/実践上の注意したいポイント30●看護場面における接遇:看護における接遇とは/今後の医療における看護の位置付けと接遇/看護者が実践する接遇とは●医師部門での患者接遇―インフォームド・コンセントの実施と手順―:ICの概念とその背景/ICの実施とすすめ方/癌診療におけるIC●患者に選ばれる病院は接遇から―他

主要目次

主要目次