• 保険審査
  • 病院・診療所のための

  • 指導・監査Q&A2011年版

  • 模擬レセプト・想定問題集 120


  • 医学通信社 編
  • B5
  • 2011年03月04日 刊行
  • 978-4-87058-440-2

医療機関への「指導」「監査」とはどういうものか,医療機関側はどういう対策を講じ,いかに対応すればよいか――について「模擬レセプト指導事例」「指導・想定問答集」でズバリ解決!!

FAXでのご注文はこちらから


¥2,000 (税抜)

書籍内容

医療機関にとって,行政による「指導」「監査」は頭の痛い問題です。その対策は個々に講じられてきましたが,その経験知とノウハウを集大成し,共有すればはるかに効率的であり,ノウハウ自体も飛躍的にブラッシュアップされていくはずです。

本書はこのようなコンセプトのもと,様々な医療機関の様々な「指導」「監査」事例を集め,その実際の経緯・工程・対応・結果を具体的に紹介し,「Q&A」「模擬レセプト指導事例」「指導・想定問答集」等により,より良い対策,より実践的な対応方法のディテールを解説します。

本書は大きく4部構成となっています。

第1章 指導・監査Q&A
「指導」,「立入検査」,「監査」など,それぞれについて,対象・工程・内容・傾向・対策などをQA形式でわかりやすく解説。

第2章 「指導」の全ディテール
実際に「指導」を受けた医療機関における,「指導」の経緯,事前準備,「指導」の1日の流れ,対応,結果,現場へのフィードバック等をリアルに描きます。

第3章 模擬レセプト指導事例
実際の診療科別レセプトをもとに,指導官と医療機関側との「指導」のやりとりを再現し,レセプトのどこが指導対象となるのか,その指導に対する医療機関側の対応――を実践的に学ぶケーススタディ

第4章 指導・想定問答集120
実際の「指導」において,指導官はどのようなポイントにつきどのような質問をしてくるのか,それに対し医療機関側はどう準備し,どう回答すべきか――を,診療報酬点数表に沿って具体的かつ実践的に解説。

主要目次

主要目次