雑誌『月刊/保険診療』
雑誌『月刊/保険診療』の内容を紹介。バックナンバーあり。
『月刊/保険診療』
2017年4月号 もっと詳しく
 最新号詳細 >
もっと詳しく
 ページ見本 >
『月刊保険診療』  保険請求と医療事務の総合情報誌

■本誌は,医療事務者,病院・診療所経営者,レセプト請求・点検従事者に向けた「実践的で役に立つ」医療総合誌です。

■医療保険制度改革や介護保険導入など,“激変”の時代を読み解くための情報を満載した1冊!! 最新知識を完璧にフォローアップしています!!

■医療事務,経営実務の初心者には絶好の入門書。さらなるレベルアップのための最新データ&マニュアルの宝庫です。

毎月の「特集」企画で、医療保険改革や介護保険などの最新・最重要テーマをわかりやすく解き明かします。
診療報酬改定時には,点数表(=診療点数早見表)を特集号として送付。その後の誌上でも,改定の要点解説,新点数Q&A,算定実例集などの特集を組みます。 
発行は毎月10日前後、1月発行は1月号になります。
― 次号 案内 ―

【2017年4月号】

特集 レセプトの“大学”――2017年春期講座〜請求もれを限りなくゼロに近づける240の視点〜
1時限目 【鼎談】「請求もれ・過小請求」のメカニズムを解き明かす…請求もれ・過小請求がなぜ発生するか,その構造と基本パターンとはどういうものか,そのパターンごとに有効な対策とは何かを分析する鼎談。

2時限目 「請求もれ・過小請求」を探せ!…5枚のレセプトに潜む様々なパターンの請求もれ・過小請求の落とし穴。その見つけ方と防止策をレセプト事例による問題形式で実践的かつ詳細に指南します。

3時限目 「請求もれ・過小請求」総点検マニュアル…基本パターンごとに,個別具体的なチェックポイント――セットで必ず施行される手技と材料・薬剤など,請求もれが頻発する要注意ポイントを総まとめします。
>>定期購読申込<<
本体価格 1,800円+税,
毎月10日発行
定期購読(送料無料)
6カ月
本体価格 10,800円+税
1年
本体価格 21,600円+税
口座自動引落し契約で特典あり
1年
本体価格 19,440円+税
(10%割引)
定期購読申込へ
まずは見本誌希望
※号数は指定できません。
 
バックナンバー一覧
2017年 上半期 下半期
2016年 上半期 下半期
2015年 上半期 下半期
2014年 上半期 下半期
2013年 上半期 下半期
2012年 上半期 下半期
2011年 上半期 下半期
2010年 上半期 下半期
2009年 上半期 下半期
2008年 上半期 下半期
2007年 上半期 下半期
2006年 上半期 下半期
2005年 上半期 下半期
2004年 上半期 下半期
2003年 上半期 下半期
2002年 上半期 下半期
2001年 上半期 下半期
2000年 上半期 下半期
1999年 上半期 下半期
1998年 上半期 下半期
 
特集一覧
2017年03月号: “保険外診療”のリアリズム
2017年02月号: “院内会議”攻略NAVI
2017年01月号: 医療・社会保障を射る“三本の矢”
2016年12月号: 「個別指導」チェックポイント750
2016年11月号: レセプトの“大学”――2016年秋季講座
2016年10月号: 「事務部門」発の医療機関改革!
2016年09月号: 医療機能選択の戦略 to 2025
2016年08月号: 進化する医療機関アメニティ
2016年07月号: 2016年診療報酬改定の読解術〔供
2016年06月号: 2016年診療報酬改定の読解術〔機
2016年05月号: 合併号:『診療点数早見表2016年4・5月版』
2016年03月号: 2016年診療報酬改定の全詳報!
2016年02月号: 2016年診療報酬改定はこうなる!
2016年01月号: 「NO」と言えない医療制度改革
2015年12月号: 地方包括ケア時代の「在宅医療」最適マネジメント術
2015年11月号: 完全保存版 職場のルールBOOK
2015年10月号: 薬剤・材料の完全マネジメント術
2015年09月号: “患者目線”からの院内改革
2015年08月号: 医療の現場から“地域包括ケア”を考える
2015年07月号: レセプトの“大学”
2015年06月号: 医療界の5つの論点
2015年05月号: “医療事務”能力向上宣言!
2015年04月号: 変わりゆく「施設基準」を読む
2015年03月号: レセプト減点を半減させる4時限授業

メイン 新刊・近刊 雑誌 書籍 Q&A 追補・正誤 会社案内 取扱い書店 認定試験 リンク 投稿募集 編集部